WordPress で年配の方にも優しい “ホームページ” を作ったら


yam0039-013

WordPress は言わずと知れた超メジャーな CMS。特にブログサイトの構築に持ち味を発揮するわけで、僕もこれまでに WordPress で何サイト構築したかわかりません。

ところが、そういえば、僕はブログを必要としないウェブサイトの構築に WordPress を使ったことがありませんでした。自分で書いて、いつも使いまわしているテンプレートがあるので、それでサイトを作ったり、CMS を使うなら最初からある程度形になってくれる Joomla! などを使っていました。

自分あるいは自分が直接サポートできる環境ならそれで構わないのですが、そうでない場合はあまりオリジナルなものをユーザーに使っていただくのも気が引けます。(Joomla! も知る人ぞ知る感がなくもないですよね?)

今回は “ホームページを作りたい” というご依頼。
しかもブログも欲しい。
しかも日本にお住まいの方・・・(私はロサンゼルスです)

という条件が重なったので、ご自身で問題解決していただきやすいように、「なるべくメジャーな環境を使おう」ということで WordPress でウェブサイトを作ることにしました。

基本的なページ数は数ページだったので所要時間は数時間で完了。

その点、ラクチンに作業は進んだわけですが、恥ずかしながら案外、「これはどうしよう?」「あれはどうしよう?」と調べ調べやることになってしまいました。

今回はそうした中で調べたことを、まとめておこうと思います。(将来の自分のために(苦笑))

サーバーの準備と WordPress のインストール

サーバーはいつも使っているブルーホスト。米系のホスティングですが、使いやすいし、安定感があるので普通のサイトを作る分には充分です。

ちなみに、僕の個人サイトのうち keicode.com ドメインで運営しているサイトは先月は月間約 33 万 PV ありましたが現状全く問題ありません。(Google Analytics での計測)

SimpleScript を利用して WordPress をインストール。ここまでは約1、2分程度で完了。

しかし、英語版なのでここから少し手を入れる必要がありました。(普段は英語のまま使っていました)

WordPress の日本語化

これに関してはあちこちに情報があるでしょうが、私がしたことのメモ。

  1. wp-config.php で WPLANG を ‘ja’ に変更
  2. wp-content/languages ディレクトリに ja.mo を配置
  3. wp-content/plugins ディレクトリに wp-multibyte-patch プラグインを配置

これでキレイに日本語になりました。素晴らしい!
日本語化に尽力されました方々、プラグインの作者の方に深く感謝です!ありがとうございます。

主機能がブログなサイトであれば、ここまでで OK。

固定ページをフロントページに設定

ウェブサイト=主、ブログ=従、という構成にしたいので、フロントページは固定ページに設定。このとき、”ホーム” というタイトルのページを作成して、それを “設定” – “表示設定” から “フロントページ” に設定しました。

ところが、このままではトップページに “ホーム” というページのタイトル名が出てきてしまいます。そこで、ページのテンプレートに次の分岐を加えて、タイトルが ホームの時はタイトルを表示しないように変更。

<?php
$t = the_title( '', '', false);
if( $t != 'ホーム' ):
?>
...
<?php endif; ?>

これでタイトルは表示されなくなったものの、次はブログ自体が表示されない・・・(苦笑)。

僕が選択したテーマでは、固定ページはメニューリンクがページ上部に表示されます。そこに “ブログ” というリンクを作るためには、”ブログ” というタイトルの固定ページを作成。

“ブログ” というページの「ページ属性」にてテンプレートを選択。選択したテンプレートで、ブログの新規エントリの一覧を表示するために次のようなコードを追加。

<?php
$q = new WP_Query('&cat=0&showposts=10');
if ($q->have_posts()) :
while ($q->have_posts()) : $q->the_post(); ?>
<div class='post' id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2 id="post-<?php the_ID(); ?>"><a href="<?php the_permalink() ?>" rel="bookmark" title="<?php the_title_attribute(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h2>
<div><?php the_time('Y年n月j日 g:i') ?></div>
<div><?php the_content('<p>続きを読む &raquo;</p>'); ?></div>
</div>
<?php endwhile;
endif; ?>
<div>
<?php previous_post('&laquo; &laquo; %', '', 'yes'); ?> | <?php next_post('% &raquo; &raquo; ', '', 'yes'); ?>
</div>

この中に含まれていますが、日付フォーマット the_time('Y年n月j日 g:i')  もちょこちょこ必要に応じて修正。

ナビゲーションを追加し行き詰まり感をなくす・・・

僕が選択したテーマの問題なのか、ナビゲーションが行き詰まる箇所が数ヶ所みられたので、次のようなコードを必要に応じて追加してリストに行き詰まり感をなくす。。。

<?php
next_posts_link('以前の記事');
previous_posts_link('新しい記事') ;
?>

ページの下まで行って、どこにもいけないのも困ってしまいますからね。(って、このサイト大丈夫かな?(汗))

最後にフォントを大きく

年配の方にも優しい、という点についてはフォントを大きく!ということでとりあえず OK ということにしましょう。

以上、英語の WordPress からスタートしてもこの程度の作業で、「ブログ =従」な WordPress サイトができちゃう、というお話でした。

それではまた。