Web/DB プログラミング徹底解説

ホーム > おすすめソフトウェア > 画像を最適化するための5つのツール集

画像を最適化するための5つのツール集

スポンサーリンク
順位プラグイン
1位 Smush.it
YSlow で利用できる画像のファイルサイズを小さくするツールです。 YSlow は Yahoo! が提供しているパフォーマンス測定&改善ツールで、Firebug のアドオンとして提供されています。

上図のように、YSlow の Tools から Smush.it を実行すると、新しいタブが開き次のように画像を小さくして、その画像のダウンロードパッケージを作ってくれます。

2位 SiteReportCard

GIF, JPEG, PNG に対応した画像サイズの最適化ツールです。

ファイルの URL を指定、または画像をアップロードすると、画像の圧縮率を変え様々なファイルサイズの画像を生成してくれます。

複数の画像から画質が許容できる中で最小の画像を選べるので、とても便利です。

3位 IrfanView
こちらはデスクトップツールですが、IrfanView のプラグインを利用すると、 各種の画像フォーマットのファイルを画面を見ながら最適化することが可能です。

4位 OptiPNG
PNG, BMP, GIF, PNM, TIFF に対応した画質の最適化ツールです。
> optipng photo1.png
OptiPNG 0.6.3: Advanced PNG optimizer.
Copyright (C) 2001-2009 Cosmin Truta.

** Processing: photo1.png
400x300 pixels, 3x8 bits/pixel, RGB
Input IDAT size = 207854 bytes
Input file size = 207947 bytes

Trying:
  zc = 9  zm = 8  zs = 0  f = 5         IDAT size = 207418
  zc = 9  zm = 8  zs = 1  f = 5         IDAT size = 192893
  zc = 1  zm = 8  zs = 2  f = 5         IDAT size = 189881

Selecting parameters:
  zc = 1  zm = 8  zs = 2  f = 5         IDAT size = 189881

Output IDAT size = 189881 bytes (17973 bytes decrease)
Output file size = 189938 bytes (18009 bytes = 8.66% decrease)


>
5位 punypng

PNG, JPEG, GIF ファイルを画質を落とすことなく (lossless)、画像ファイルのサイズを小さくします。

スポンサーリンク