Web/DB プログラミング徹底解説

ホーム > IIS 徹底解説 > IIS エクスプレス

IIS エクスプレス

米国の IIS チームは現在 (8/2/2010 現在) IIS エクスプレス (IIS Express) の開発をしているそうです。

まだ現段階でダウンロード可能なプログラムはないようですが、日本語による情報があまりないので、 これまで知られている機能をまとめました。

IIS エクスプレスとは?

基本的な考え方として 「軽量の IIS」 である、ということです。10MB 程度のパッケージとなる予定です。開発環境での利用を想定しており、インストール、起動共に簡単になるよう設計されます。

インストールが簡単、かつ、Visual Studio から Web アプリケーションを実行、デバッグ可能となります。また、実行に管理者権限は不要。従来の ASP.NET の開発サーバーと同じ環境にインストール可能です。またインストール可能な OS は Windows XP 以上です。

基本的な Web サーバーとしての機能は完全に備える予定。SSL、URL リライト、メディアサポート、動的な HTTP 圧縮、アドバンストロギング、および他の IIS 7.x モジュールをサポートします。 基本的に web.config ファイルを利用した拡張性は兼ね備える予定です。

SSL に関しては、インストール時に自己署名証明書がインストールされるので、開発環境で SSL を利用するのがより簡単になったと言えます。

VS 2010 との統合

Visual Studio 2010 と統合して利用する Web サーバーを、デフォルトの ASP.NET 開発サーバーではなく、IIS エクスプレスにすることも可能です。

IIS Express は ASP.NET のみではなく、クラシックの ASP もサポートします。

その他、新しい情報がわかり次第情報を更新する予定です。

ホーム > IIS 徹底解説 > IIS エクスプレス