Web/DB プログラミング徹底解説

ホーム > IIS 徹底解説! > IIS 管理画面の表示

IIS 管理画面の表示

IIS は IIS マネージャという管理画面を使って設定します。

もちろん、設定用のプログラミングインタフェイスもあるのですが、 通常、GUI から簡単に設定するには IIS マネージャという管理画面を使います。

IIS マネージャは次のような画面です。


IIS 7 の管理画面

IIS の設定をするときは通常ここから設定します。

この画面はどうやって、起動するのでしょうか?

1つ目の方法は、(素直に?)管理画面メニューから、インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャ を選択することです。

IIS がインストールされていれば、管理ツールの中に入っているはずです。

2つ目の方法は、ファイル名を指定して実行 から管理画面を起動する方法です。

次の図のように、スタートメニューから ファイル名を指定して実行 を選択した後、 出てきた入力画面に inetmgr と入力して OK をクリックします。

ちなみに、かなり昔のバージョンの IIS の管理画面もこの方法で起動できるので、 MS のエンジニアの人はこの方法で起動する人が多いですヨ。

ちなみに、プログラミングインターフェイスを使って IIS を設定する方法については、 当サイト内 「IIS の管理」 で紹介しています。

ホーム > IIS 徹底解説! > IIS 管理画面の表示