Web/DB プログラミング徹底解説

ホーム > Yahoo! Web サービス > Yahoo! テキスト解析 Web サービスを用いた形態素解析方法

Yahoo! テキスト解析 Web サービスを用いた形態素解析方法

Yahoo! Japan のテキスト解析 Web サービスを用いると形態素解析などが簡単に実行できます。 ここでは実際に動作可能なデモを示し、そのデモの作り方のポイントを説明します。

形態素解析デモ

以下にデモフォームを作りました。何か文章を入力して、[テキスト解析] ボタンをクリックしてください。

形態素解析フォームの作り方

このフォームの作り方をご紹介します。

仕組み

基本的な仕組みは Yahoo! ニュース Web サービス のときと同じです。 リクエストのパラメータと、XML メッセージの定義が異なります。

REST リクエスト

REST リクエストは次のような HTTP GET リクエストになります。

http://jlp.yahooapis.jp/MAService/V1/parse?appid=[アプリケーション ID]&results=ma&sentence=[解析する文字列]

解析する文字列は urlencode することを忘れないようにしてください。

XML の解析

ここでは simplexml_load_string で XML オブジェクトに変換し、出来上がったオブジェクトを json_encode してクライアントに返しています。

<?php

$q = $_POST['query'];

if(!$q){
	echo '0';
	return;
}

$q = urlencode($q);
$url = 'http://jlp.yahooapis.jp/MAService/V1/parse?appid=...&results=ma&sentence=' . $q;
$c = file_get_contents( $url );
$xml = simplexml_load_string ( $c );
echo json_encode ( $xml );

?>

たったこれだけのコードで面白いコードが書けるのですから、楽しいですね。