Web/DB プログラミング徹底解説

ホーム > Windows プログラミング入門

Windows プログラミング入門

しっかり理解するための Windows プログラミング講座

こちらは初心者対象の Windows プログラミング講座です。 C/C++ 言語の基礎を理解している人が Windows プログラミングを始めるにあたり、特につまずきやすいトピックを取り上げて解説します。

入門とは言っても、とりあえず動けばよい、というのではなく、しっかり理解することを目指しています。
理解が進むと、Windows も全く違った見方ができるようになると思います。

尚、この節は標準的な C 言語 (及び少々の C++) は習得していることを前提としています。 ポインタの使い方など、いまひとつ自信のない方は、最初に C 言語の勉強をしておいてください。 C 言語の学習に際しては、当サイトのオススメ C/C++ 書籍もぜひ参考にしてください。

目次
開発環境・ビルド編
Visual Studio や Visual C++ などで簡単に開発環境を作る方法と、makefile を書いてコンパイラとリンカを操る方法の両方を説明します。 好みの問題ですが、私は Visual Studio を使うときより makefile を使うことの方が多いです。
単純な Windows プログラムの作成編 (ウィンドウ無し)
ウィンドウすら持たない非常に単純な Windows プログラムを作り、それをじっくりみてみましょう。 WinMain からプログラムが始まるところとか、WINAPI とか、Windows 特有のキーワードについて理解を深めましょう。
単純な Windows プログラムの作成編 (ウィンドウ有り)
ここではいよいよ、Windows らしい、ウィンドウを持つプログラムを作ります。 簡単なプログラムでも、ウィンドウの作成方法やイベントの処理、リソースファイルの扱い方など意外といろいろと知らないといけないので、最初は大変かもしれませんが頑張ってください。
Windows でのプログラム開発時に知っておきたいトピック
マルチスレッドプログラミング、DLL の作成方法など、初心者でもある程度知っておくと良いテーマを集めています。
ネットワーク・ソケットプログラミング
ちょっとした応用例としてソケットプログラミングを取り上げてみました。
COM プログラミング入門
COM プログラミングの初歩を、なるべくサンプルコードを交えて説明します。

Windows プログラマーの必読書

山ほど本を読んできましたが、Windows プログラミング入門の方の必読書を数冊選ぶなら、こちらです。 私は全部持っていて、和書も原著も全部読みました。


オススメ
開発工程のデバッグ、つまりより良い開発工程、 プロジェクトマネジメントに関する知恵が詰まっています。


オススメ
「このバグはどうしたら検出できただろうか?」 と常に考える姿勢を身につけましょう。


オススメ
これが有名なバイブル、「ペゾルト本」です。特に UI を持つプログラムを C で書く場合には必読です。


こちらは私のように Windows サービスなど、システム系プログラムを書く人のバイブルです。 オススメマークはあえてつけていません。ぜひ原著 Windows Via C/C++ に挑戦していただきたいからです


オススメ
この本は上級のシステムプログラミングに関するバイブル的存在です。

Advanced Windows は純粋な 「入門」 ではないですが、 知っておきたい・知らないとどうにもならないトピック満載です。