Web/DB プログラミング徹底解説

ホーム > おすすめ書籍 ~ ビジネス、人生、態度姿勢について

おすすめ書籍 ~ ビジネス、人生、態度姿勢について

スポンサーリンク

管理人のズバリビジネス書評

私が読んだビジネス本、自己啓発系の本で読んだ本を、おすすめ本も、おすすめではない本もズバリ書いてます。 賛否両論あると思いますが、正直に思ったことを書きたいと思います。 あなたが本を選ぶ時に参考にしてください。

オススメ
問題点を把握し、それの現実的な解決策を考え出す方法が身につきます。
オススメ
他人にわかってもらえる論理的な文書の書き方が身につきます。
正直、“マッキンゼー”と言われても一緒に仕事をしたことがないので、 それがすごいことかどうか知りませんが(笑)、参考になることは少なくありませんでした。
例えば、チームメンバーにご褒美的なものを与える場合、会社でみんなを旅行に連れて行くのがいいのか、 個人を尊重して自由な時間を与えるのが良いのか、などです。

特に社会人1~3年目位の若い方が自分の今後の方向性を考える上で、 参考になると思います。何歳くらいまでにどの程度のキャリアを身につけよう、とか、 そういう大きな視点が身につくと思います。
ただ、あくまで日本企業でのキャリアプランに適用できるものだと思います。 年齢が重要ではないアメリカでは、そのまま適用出来ないと思います。
オススメ
シンプルで納得しやすい成功のルールが詰まっています。私は CD Book も買って聞いています。
書評はこちら»
オススメ
素晴らしい人生の原則がまとまっています。私はこれも CD Book も買って聞いています。
書評はこちら»

納得できなかった
もしあなたがこの本の著者の先生に惚れ込んでおり 「この方が『良いこと』と言えば『良いこと』」 と思える人には、良い本だと思います。
パッと見て、とても良さそうなことがたくさん書いてあるように思えたので、2冊とも買って読みましたが、著者の信念を語っているに過ぎない点も多く、 私には納得できませんでした。もちろん著者の先生は世間的に成功している方なので、それを真に受けてよいのだとは思いますが。
データも多く読み物として楽しい。 今ざっと読み返すとなかなか面白そうなので、もう一度読み返してみようと思ってます。 (書評はまた後ほど) 自動車免許の取得など、アメリカに来て躓くポイントに共感できて読んでいて楽しいです。 アメリカに暮らして、日本の国力が今後落ちていくだろう、危機感を持つべきだという主張も共感できます。

世界最強のセールスパーソン、ジョー・ジラードさんのお話です。
まさにどん底の状態から世界一の自動車販売実績をたたき出した、そのお話にはパワーがあり、大変興味深かったです。
例えば 「スポーツ観戦に行ったら、盛り上がったところで名刺をばら撒く」 など、「スゴイ!そこまでやったのか」 と思わせるエピソード満載です。
あのホリエモンさんの本です。昔、面白い、すごいなぁ、と思って読んでいたんですけど... 捕まっちゃいましたよね...
会社の始め方など、きっと参考になるところはあるとおもうのですが、 どこからが法に触れる考え方なのかとか、よくわからないので、今となっては参考にしにくいですよね...

書評

中でも特に超おすすめの本の書評です。

スポンサーリンク