Web/DB プログラミング徹底解説

ホーム > JavaScript プログラミング > JavaScript によるオブジェクト指向プログラミング

JavaScript によるオブジェクト指向プログラミング

スポンサーリンク

JavaScript で独自のクラスを定義して、オブジェクトを利用する方法を説明します。 JavaScript にて「クラス」を定義するにはいくつか方法があります。

では、それぞれのトピックを順番に見て行きましょう。

  1. クラス定義
  2. メソッド定義
  3. 内部変数 (フィールド) 定義
  4. クロージャ
  5. オブジェクト種別判断
  6. プロトタイプ・チェーン中のオブジェクト確認 isPrototypeOf
  7. 組み込みオブジェクトの拡張
  8. プロトタイプ継承によるクラスの継承 (Prototypal Inheritance)
  9. 関数による継承 (Functional Inheritance)
スポンサーリンク